情報錯綜中! 結局のところ「iPhone 4」ホワイトモデルはどう変わった?

110507iphonefat.jpg

日本国内ではどうなんでしょうかね?

実はひそかに「iPhone 4」ホワイトモデルではハードウェア変更に伴うボディーサイズアップ現象が見られるだなんて言われてましたけど、最新の情報では、上の写真でも示されているように0.001インチたりとも厚みは変わってないだなんて発表されてますよ。アップル純正のバンパーケースだって、ブラックモデル、ホワイトモデルともに、まったく問題なくスムーズにフィットするとの保証を出してるところもありますね。

 

110507iphonefat2.jpg

そうかと思えば、時を同じくして、再びこちらの写真のように、明らかに目で見てもボディーサイズが変わっているとの情報が公開されたりもしています。鉛筆の芯をガラスパネルに沿って伸ばしてみたところ、これはどう考えても白のほうが黒より分厚いと思えますよね。実際に微妙にブラックモデルでフィットしていたケースがホワイトモデルにははまりにくいって調査結果が、やはり改めて出されていたりもするようです。

肝心のアップルからは、特にホワイトモデルでもスペックサイズの変更についての公式発表はなされておらず、ただ「コンフィギュレーションおよび製造プロセスの関係上、実際のサイズや重さが若干ながら異なる可能性もある」との決まり文句の但し書きがあるのみですね。ギズ読者の皆さまの中で、すでに新ホワイトモデルを買ったよって方がおられれば、ぜひコメント欄から状況をお知らせくださいませ~

Consumer Reports and Engadget

Sam Biddle(米版/湯木進悟)