初! LEGOついに宇宙へ!(ギャラリーあり)

初! LEGOついに宇宙へ!(ギャラリーあり) 1

無重力でLEGO遊びする時代です。

5月16日、エンデバーは最後の飛行に向いました。その記念すべき最後の飛行で、LEGOがついに初の宇宙進出を果たしましたよ。LEGOを持ち込み、宇宙空間で初めてLEGO体験するのはCady Coleman宇宙飛行士。Coleman飛行士が宇宙にLEGOを持ち込んだのは、子供たちに宇宙をより知ってもらうため。地球上の学校の教室ではColeman飛行士が宇宙にもちこんだものと同じLEGOのモデルを使い、組み立て手順をダウンロードし、Coleman飛行士と一緒に同じように組み立てることができます。そこで、地球での様子(自分の様子)と宇宙での様子(Coleman飛行士の様子)を生徒は比較することができます。微少重力とはどんなものか、そこで何かを行うというのはどのような状況なのか、それをLEGOを宇宙で組み立てることでみせようというチャレンジなのです。

今回宇宙に持ち込まれたのは、以下のLEGOセット。

20110519legointospace1020110519legointospace1120110519legointospace1220110519legointospace1320110519legointospace1420110519legointospace1520110519legointospace1620110519legointospace1720110519legointospace1820110519legointospace1920110519legointospace2020110519legointospace2220110519legointospace2120110519legointospace23

宇宙空間では地球よりもさらに、細かいピースをなくしてしまう可能性が高いので、LEGOは全て小さな透明のグローブボックスに入っています。組み立て作業が大変になりそうですが、Coleman飛行士は事前にグローブボックス内で組み立てる練習をしたそうで、その腕前も楽しみです。

Coleman宇宙飛行士は4月の飛行の時に、宇宙空間で初めてフルートを奏でた飛行士でもありますよ。

そうこ(Jesus Diaz 米版