稲妻直撃の瞬間をスーパーショット!(動画)

間一髪で命拾い!

こんな超スピードで落ちてきたら、それはもうひとたまりもありませんよね。本当に頭上にヒットしてこなくてよかったですけど、たまたまオーストラリアはノーザンテリトリー州のダーウィンにおきまして、構えていたカメラで200メートルの至近距離への落雷を見事に収めることに成功しちゃいましたよ。

ちなみに静止画でもキヤノンのデジタル一眼レフカメラ「EOS-1D Mark IV」を用いまして、こんな美しいスーパーショットの撮影が発表されています。人生でまたとない最高傑作フォトかもしれませんよね!

壮麗なる稲妻ショットを撮るために40年以上も待ち続けたなんて人もいるかと思えば、偶然その場に居合わせて驚きの写真が撮れちゃう人もいたり、まぁ、なにはともあれカメラマンを仕事に選ぶなら命がけの銃撃戦に出向くような覚悟も必要だよって指摘もあながちウソではないのかもしれませんね~

PetaPixel

Kat Hannaford(米版/湯木進悟)