自然にお昼休みだけ延ばしてくれる夢の時計をオフィスに!(動画)

サマータイムより効果的だったりして...

オフィスの大節電計画の話題もホットな今日この頃ですけど、もう毎日お昼休みを延ばしちゃうのなんてどうでしょう? えっ、そんなの上司が許してくれるわけない? じゃぁ、こういうズル賢い時計を会社に掛けておくのなんてどう?

ランディーさんがオープンソースハードウェア「Arduino」 を駆使して細工を施しちゃったこちらの掛け時計は、そろそろランチタイムが気になる11時になるとちょっぴり加速! なぜか実際の時刻では11時48分に12時を指す仕組みでして、自然とお昼休みが本当の時間より早くやってきちゃうってからくりです。これはうれしいかも~

そのままドンドンと時間がずれちゃうと、なんだこの時計は壊れてるのかってバレバレなんですけど、再び午後の仕事がスタートする1時には通常の時刻を指すように戻ってくるというのがミソのようで、まさに12時台だけ時間が12分延びてくれる魔法を時計の上だけですけど実現してくれます。まぁ、このご時世、オフィスの掛け時計を仕事時間のスタンダードにしてるって会社は少ないのかもしれませんけど、いっそのこと日本全国で一斉導入しちゃったりしてもたまにはいいのかもね。

Insctructables

Kyle VanHemert(米版/湯木進悟)