18世紀伝説の「黒ひげ」海賊団の超巨大いかりが引き上げられる

  

18世紀に活躍した伝説の海賊「黒ひげ」の船の約1360キログラムの超巨大錨(いかり)を引き上げている様子の動画です。

この「クイーン・アンズ・リベンジ号」の錨は、ノースカロライナ州沖の海底から引き上げられました。(この船は1996年に発見され、徐々に船に積まれている品の引き上げ作業が行われていました。)

「黒ひげ」と呼ばれたエドワード・ティーチは、18世紀のイギリスで生まれ、北アメリカ大陸の大西洋側の沿岸や西インド諸島周辺の航路を航行する船を襲ったそうです。

おおお、これは超人気漫画ワンピースに出てくる、「黒ひげ」そのものじゃないですか!

大航海時代が現代に甦ったみたいです。ゼハハハハ! 

[CNN]

mayumine(米版