みたいもーど:三脚の革命! 「Velbon CUBE」は小さいのに一瞬でセットが終わる優れもの

みたいもーど:三脚の革命! 「Velbon CUBE」は小さいのに一瞬でセットが終わる優れもの 1

解像度アップ、手ぶれ防止機能、暗所補正技術など、デジカメでいい写真を撮るための技術は、ホントに日進月歩で進みまくっていて、最近ではそこら辺のコンデジでも、びっくりする様な写真が撮れたりします。

ただ、これらのデジカメの機能とは全く別にいい写真を撮るために、投資もそれほどなく、便利なものがひとつあります。それが三脚です。三脚があれば、暗いところの撮影でも、手ぶれもしないし、安定した写真を撮影することができるというわけです。三脚ひとつあることで、写真に関するかなりのいろいろな問題が解決してしまうものなんです。

ところが、三脚には大きな問題があります。長い・重い・入るカバンがないの三拍子です。金属製の長いものを持っているだけで、職務質問されちゃったりするというリスクもあります。だから、どうしてもプロでもない限り、撮影に三脚を持っていくのは、面倒この上ありません。

三脚メーカーもそのことはよくわかっているので、だから「ミニ三脚」という商品ジャンルが存在しているのですが、これがまたホントにミニ三脚で、肝心なときほど役に立たない。理由は簡単でミニだけに脚が短く、小さすぎるんですね。

でも、こういった数々の問題をクリアしてしまったので、このVelbonのCUBEなんです! これはね、ミニ三脚の革命です。まずは、大きさ。文庫本と比較してみましょう。

  

DSC03869.JPG

はい、十分カバンに入る大きさです。

DSC03868.JPG

これが脚をたたんだ状態ですね。そのまま床に置いてみましょう。

DSC03866.JPG

さすがに小さいですね。でも、ここからがすごいんです。足を伸ばすとこうなります。

DSC03867.JPG

しかも、この脚を伸ばすのは、ホントに一瞬でできるんです! これは写真だと説明できないので、動画で見てみましょう。

どうですか!? お客さん! ちょっと整理しましょうか。

・カバンに入る大きさ

・軽い(400g)

・脚をセットするのは一瞬

今のところ、これ以上の三脚はないですね。もちろん、この大きさと脚の細さなので、大型の一眼レフや大きな望遠レンズをつけた一眼レフでは利用が厳しいとは思います。ただ、レフなしの一眼カメラやコンデジでは、すさまじく威力を発揮するはずです。

そして、今まで三脚を使ったことがない人にこそ、この「Velbon CUBE」はおすすめしたいです。これで三脚があるとどれだけ写真撮影が向上するかを、ぜひ知ってほしいのです。

Velbon CUBE

(いしたにまさき)