ビンラディンの押収品から大量のポルノビデオが発見される

ビンラディンの押収品から大量のポルノビデオが発見される 1

匿名の米政府高官によると、先日米国の急襲作戦で殺害されたオサマ・ビンラディン氏のアボッタバードの潜伏先から大量の「モダン」で高品質ポルノビデオのデータが発見されたことが明らかになりました。

しかしビンラディンはインターネットや電話は一切遮断して潜伏していたはず、どうやって手に入れたのでしょうか? 

有り得そうな説としては、潜伏先のビンラディンの使いの人がポルノデータをThumbDrive なんかを使って届けていたり、単純にDVDをScoreland(エロサイト)から買って、POボックスに配達していたとか? 

まあ、まだよくわかりません。

米政府高官によると、ビンラディンがそのポルノデータを実際に鑑賞していたかどうかは明らかにされていません。

他の高官によればこういったデジタルデータのポルノが潜伏先から発見されることは珍しいことではないとのことですが。また、そのポルノビデオのタイトルが判明したという噂によると、そのタイトルは...、

Goats Gone Wild(野生のヤギは野性的だ)

Debbie Does Madrassa(デビーはマドラサしているか)

Deep Goat(深いヤギ)

Talibans of Steel(鋼鉄のタリバン)

Camel Toe(キャメルトゥ)

I Love to Infidel With Myself(私は自分自身と不信心者を愛している)

Getting On My Goat(私のヤギに乗っかって!)

69 with the 72(72とともに69)

ビンラディンさんはヤギがお好きのよう、です...?

ビンラディンが所有していたビデオのタイトルが判明[秒刊SUNDAY]

[Reuters]

mayumine(Jesus Diaz 米版