外国語アクセントシンドロームってご存知かしら? 急に外国語アクセントで喋りだす!

外国語アクセントシンドロームってご存知かしら? 急に外国語アクセントで喋りだす! 1

こんなことってあるんだね!

彼女の名はKaren Butler。56歳のアメリカ人女性です。オレゴン産まれのオレゴン育ち。生粋バリバリアメリカ人の彼女がある日突然、アイルランドアクセントで喋るようになってしまいました。どうやら原因は18ヶ月前に受けた口腔外科手術のよう。

Karenさんのアクセントはアイルランド系のようなスコットランド系のような、なんかいろいろ混ざったような、でも絶対アメリカ英語ではない何かだそうで。急にアクセント喋りになってから、お医者さんをまわりにまわって、様々な神経関連のテストをした結果でた診断はなんと...外国語アクセントシンドローム! なんでしょう、このいかにもネタな匂いのする病名は。しかし、れっきとした実在する症状なのです。ただし、とってもレアな症状で世界でもほんの100人程度。この症状は通常は脳へのあるダメージからくるものだそうです。アクセント喋りになってから、いくらアメリカ英語っぽく話そうとしても、どうしてもできないそうですよ。不思議な症状があるものですねぇ。

ところで、あたしは産まれ育った愛すべき博多の街を離れて10年以上たちますが、いまだにバリバリの博多弁です。博多弁シンドロームですかねぇ。うーん。

[MSNBC]

そうこ(Casey Chan 米版