草食男子ならぬ草食牛は健康優良ビーフになるって知ってた? 実はアスリートから注目度急上昇中

草食男子ならぬ草食牛は健康優良ビーフになるって知ってた? 実はアスリートから注目度急上昇中 1

ビーフ業界で「草食」が注目キーワードに...

美味しいビーフになるように、肉牛にはトウモロコシや大豆などの穀物飼料が豊富に与えられて育てられますけど、牧草のみを食んで育った牛の肉には、デンプン質が少ない、タンパク質が多い、オメガ3脂肪酸が多い、CLA(共役リノール酸)が多いという特徴があることが判明しています。草食牛のビーフのお味までは期待できなくとも、とりわけ脂肪燃焼効果があるビーフとしてアスリートの間で人気を集めているみたいですよ。

US Wellness Meatsの話では、すでに続々と効用を絶賛するアスリートたちが現われてもいるそうで、あるプロ野球選手はシーズン終了が近づく頃には常に身体の節々の痛みを訴えていたのが、草食ビーフの食事に切り替えてから、関節に痛みを覚えることが減ってきたと語っています。所属選手全員に草食ビーフを摂取させるNFLフットボールチームまで存在しているんだとか。

肘や膝の動きが以前よりよくなったと話す選手の急増を受けて、新たにアスリートのみならず、高齢者の食事療法に取り入れようとする動きまで活発化しているようです。これから日本にもブームがやって来たりしてね~ん。

US Wellness Meats via CNBC

Casey Chan(米版/湯木進悟)