見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 1

あれも見たい! これも見たい! もっと見たいもっともっと見たいー!

あたしには夢があります。両手にかかえきれない程のDVDを一気にみること。でも、どうせならDVDを抱えることなくもっとスマートに見たいもんですね。そうするとやっぱり便利なのは、テレビや映画を自分の見たい時に見たいものだけみる、ビデオ・オン・デマンド。ビデオ・オン・デマンド先進国アメリカでは、その選択肢もたくさんあります。どんなものがあるのか見てみましょ。

Amazon Instant Video

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 2

Amazon.comのオンラインストア、テレビ番組やハリウッド映画のレンタル・購入ができます。ほとんどのコンテンツはストリーミング視聴ですが、中にはTiVo DVR、Amazon's Unbox Video Player(Windowsパソコン専用)にダウンロード可能なコンテンツもあります。また購入するコンピューターとダウンロードするコンピューターが別でもOKという仕様。ダウンロードしたコンテンツは数限定で数台の端末へ送ることも可能。Amazon上のサーバにも購入したコンテンツを置いておくことができます。が、iPodサポートはなし。

どんなコンテンツなの?

Amazon曰く、9万タイトルを展開しているとのこと。ハリウッド映画はDVDリリースと同時にアップ、テレビ番組もブロードキャストからケーブルまで幅広くカバー。ShowtimeやHBOもあります。(ケーブルの基本パックには含まれないもうちょっと高いけど人気のあるケーブル。例えばShowtimeはLの世界、HBOにはSex and the City等があります。)ストリーミングされる動画は、ユーザーのインターネットコネクションがサポートできる最も高い画質で表示されます。マックスで720p(3.5mb/秒の場合)で、最低限必要とされるのは450kb/秒。

サポートする端末

テレビ:Panasonic・Samsung・Sony・Vizio

ブルーレイプレイヤー:Panasonic・Sony

TiVo DVRs・Roku media players・Google TV端末等。

ブラウザを介して視聴する場合はMacとWindows共にサポート。

料金

映画新作は通常、レンタルが3.99ドル、購入が14.99ドル。それ以外は購入が9.99ドルまで下がります。古い映画になるとレンタル2.99ドル、購入4.99ドル以下とさらに安くなっています。

テレビ番組は、購入が1話1.99ドル。シーズンを丸ごと買うと割引ありでお得。(HBOの多くの番組はレンタルのみ等、局によって条件が違う場合も)

Amazon Prime Program(79ドル/年)に登録すると、5000タイトルがストリーミングで見放題。

Michael記者の一言

コンテンツを購入したいユーザーには、料金設定がとても両親的。また、Amazonサーバに購入したコンテンツを置いておけるオプションも魅力的。ポータブルな端末にコンテンツを移動させようと思うと、サポートする端末が限られていることからちょっと面倒。すでにAmazon Prime Programの会員ならばコンテンツ見放題は魅力。しかし、このプログラムのタイトル数が5000と少ないことから、このために会員になるのはちょっとためらう。

Blockbuster on Demand

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 3

Blockbusterは日本でいうTSUTAYA規模のレンタル屋さん。オン・デマンドサービス開始で、従来の実店舗型から21世紀のオンライン型への移行をしています。レンタルはストリーミング、購入はダウンロード。Mac、Windows共にサポート。サーバはSonic Solutionsが運営するRoxioNow。

どんなコンテンツなの?

映画のみ。DVDでリリースされたものの、ビデオ・オン・デマンド版。昔の映画も多数あり。画質は1080i。現在テレビ番組のサポートは、レンタル・購入共になし。

サポートする端末

テレビ:Samsung・Vizio

ブルーレイプレイヤー:Onkyo・Philips・Samsung等

TiVo DVRs

スマートフォン:AT&T・T-Mobile・Verizon(VerizonはSamsung Galaxy Tab、T-MobileはDell Streak 7もサポート)

Western Digitalと2Wireのネットワークメディアプレイヤー。

Microsoft Xbos 360(Windowsパソコン使用のみ)

Windows アプリを介してWindowsパソコンでも使用可能。

Macのサポートなし。

料金

ほとんどの新作はレンタルが3.99ドル、購入は19.99ドルから21.99ドル。古い映画はレンタルが1.99ドル、購入が9.99ドル。定期購読等のプランはなし。

Michael記者の一言

BlockbusterはNetflixのDVDを郵送してレンタルするというサービスとやり合おうとした結果、ちょっと行き過ぎてしまった印象も。結果、会社自体はかなり切迫した状態に。Dish NetworkがBlockbusterの資産を買い取りビジネスに協力したことで今はいい方向に。サポートする端末はどこよりも多い事から、期待できそう。(が、DRMのため符号化されたコンテンツ購入はやはり不安が残る。)

CinemaNow

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 4

システムはRoxioNowでBest Buy(米国の大手電気屋さん)が運営。ストリーミング(即視聴)とダウンロード(後でゆっくり)があり、ダウンロードの場合は端末5台まででコンテンツの共有が可能。スマートフォンから購入して、パソコン(Windowsのみ)にダウンロードが可能。

どんなコンテンツなの?

DVDでリリースされたものの、ビデオ・オン・デマンド版。テレビ番組もブロードキャストからケーブルまでカバー。Showtimeはあるものの、HBOはなし。いくつかのテレビ番組は、テレビ放送の次の日には視聴が可能に。ストリーミング動画は、ユーザーのインターネットコネクションがサポートできる最も高い画質で、マックスで1080p、最低限必要とされるのは1.5mb/秒。

サポートする端末

テレビ:LG・Samsung

ブルーレイプレイヤー:Insignia(Best Buyブランド)・LG・Panasonic・Samsung

Microsoft Xbos 360(Windowsパソコン使用のみ)

ブラウザを介して視聴する場合はMacとWindows共にサポート。

料金

ほとんどの新作はレンタルが3.99ドル、購入は15.95ドル。古い映画はレンタルが2.99ドル、購入が9.99から19.95ドル。テレビ番組は1話1.99ドル。定期購読等のプランなし。

Michael記者の一言

料金に関しては、いたって普通。スマートフォンからオーダーしてパソコンにダウンロードできる仕様が素晴らしいので、購入だけでなくレンタルでもやってほしい。同じRoxioNowを使っているBlockbusterと比べて、RoxioNowがサポートできる端末よりもかなり少ない端末しかサポートしていないのはなんででしょう。

Crackle

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 5

Sony Pictures Entertainmentが運営するCrackleは、マルチプラットフォームのエンタメネットーワーク権スタジオというのが売り。コンテンツをメールや、埋め込みリンク、FacebookやTwitterのポストで友人と共有できるという独自のユニークな仕様があります。

どんなコンテンツなの?

映画にテレビ、さらに予告編まであります。ほとんどのコンテンツはSonyが所持しているもの。(Showtimeの番組がいくつかあり。)さらに、他と違う点はCracle独自のオリジナル番組を配信しているということ。画質は平均よりも少し低く360p。いくつかのコンテンツは高画質配信もありますけど、それでもマックスで480p。

サポートする端末

ストリームのみ(ダウンロード不可)のサポートになります。

テレビ:Sony Braviaモデル

ブルーレイプレイヤー:Sonyの複数のモデル

TiVo DVRs・Sezmi セットトップボックス・Google TV端末・Hulu メディアプレイヤー・D-Link Boxee、Roku等のメディアプレイヤー・PlayStation 3・Verizon FiOS TV・Android端末・Sprint T-Mobileのモバイル端末。

ブラウザを介して視聴する場合はMacとWindows共にサポート。

料金

多くのものが無料、ただし広告がはいります。視聴しているコンテンツを購入したい場合は、AmazonやiTunesのリンクが表示されます。18歳以上の規定あり。

Michael記者の一言

Netflixのメンバーなら、ほとんどのコンテンツはすでに視聴済みのものが多いでしょう。(しかも広告なしで)画質が低いのもちょっとね。ただ、オリジナルコンテンツには面白いものもある。Angel of Deathシリーズなんてオススメ。もし、モバイル端末で視聴するならばかなりいいサービス、だけど特別会員のための月6ドルを払うまでもない。多くのコンテンツを無料で友人と共有できるのは好ましい、けどきっとこれはクチコミプロモーションのためなんでしょうね。

Vudu

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 6

セットトップボックスとハードドライブを使った映画ダウンロードサービスが前身。売りはHDXエンコーディングアルゴリズムによって可能になった高画質ストリーミング。1080p! ストリーミング可能なブルーレイプレイヤーの普及などで、セットトップボックスの需要が落ち、Vuduでがんばるもそれだけでは足りず、2010年初めにWalmartに買収されています。

どんなコンテンツなの?

DVDでリリースされた日に、ほとんどのハリウッド映画はレンタル・購入が可能に。近年ではテレビ番組も開始。ストリーミングではユーザーのインターネットコネクションがサポートできる最も高い画質で表示され、標準は480p、最低限必要とされるのは1mb/秒。2.25mb/秒以上あるユーザーは、HD(720p)のストリーミング、4.5mb/秒以上あればHDX(1080p・24fps)のストリーミングが可能。

サポートする端末

テレビ:LG・三菱・Panasonic・Philips・Samsung・Sanyo・Sharp・Vizio

ブルーレイプレイヤー:LG・Magnavox・Oppo・Panasonic・Philips・Samsung・Vizio

PlayStation 3・D-Link Boxee・Vudu box。

Boxeeアプリを介して視聴する場合はMacとWindows共にサポート。

料金

新作はレンタルが3.99ドル、購入が14.99ドル。古い映画はレンタルが2.99ドル、購入が9.99ドル。海外の作品もあり、レンタルが2ドル、購入が9.99ドル。テレビ番組は1.99ドル、HDコンテンツは2.49から2.99ドル。

Michael記者の一言

予想を反して、Walmartのビデオ・オン・デマンドサービスがかなりいい。Amazonと同レベル、iTunesよりも高レベル。Walmartは技術に明るくはないものの、その手強い性格でVuduを次のレベルまで高めていくのでは。

Hulu & Hulu Plus

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 7

大抵の大手ケーブル、映画スタジオの作品は取り揃えてあります。Huluは無料で、Hulu Plusは有料で定期購読型でより多くのコンテンツが楽しめます。NBC Universal(現在Comcastと合併)News Corporation(Fox Networkを所持)Walt Disney Corporation(ABCを所持)がメインの提供主。CBS(Showtime等を所持)が唯一、Huluに加担していないのテレビネットワーク。

どんなコンテンツなの?

ほとんどは、提供元の大手3社のテレビ番組・ニュース・映画のコンテンツ。テレビ番組は放映日の翌日にアップされ、広告によってその運営が支えられています。Hulu Plusのコンテンツでも広告がでます。

有料のHulu Plusでも広告がでるなら、Plusはどんな利点が? Plusで差がつくのは画質と端末。Huluはスタンダード画質(詳細は明示されていません)でPlusはHDの720p。また、Huluがパソコン視聴のみなのに対して、Plusはさまざまな端末で視聴が可能。また、Huluでは最新のエピソード5話しかないのに対して、Plusでは全エピソードあるという差もあります。

Huluは映画にはとくに強いわけではありません。が、映画ファンが熱狂するコンテンツを計画中。DVD特典のような未公開シーンやインタビュー等のコンテンツが将来的にはオープンする予定だそうです。

サポートする端末

Mac・Linux・Windowsパソコンで視聴可能。ストリーミングのみなのでインターネット接続が必須。ダウンロードは一切不可。Hulu Plusも同じ条件ですが、ストリーミングできる端末は以下で、かなり多種多様。

テレビ:Samsung・Sony・Vizio

ブルーレイプレイヤー:Samsung・Sony・Vizio

Roku network media players、Sony Dash・Netbox、PlayStation 3、iOS端末(アプリ経由)

また、Hulu Plusは近々以下の端末のサポートも開始する予定だそうです。

テレビ&ブルーレイプレイヤー:LG・Panasonic・Vizio

TiVo Premiere DVRs、Western Digital WD TV network media players、Microsoft Xbox 360、Android端末(アプリ経由)

料金

Huluは無料。Hulu Plusは月額7.99ドル。どちらも広告表示があります。メンバー登録が必要。

Michael記者の一言

コマーシャルがうっとおしい、けどこれはハイクオリティの無料コンテンツを見るのにフェアなトレードだと言えます。ただ有料版の広告はやめてほしい。テレビで見られるほとんどのメジャーな番組はこれで見る事ができるので、パソコンで見る事が気にならないのであれば万々歳。

Hulu Plusはコンテンツがさらに充実。端末サポートも充実。ケーブル代をカットして、こちらにまわすのであれば月額7.99ドルは、広告有りでもとても魅力的。ただ、映画となるとNetflixには勝てません。

iTunes Store

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 8

言わずと知れたiTunes。Appleの無料アプリケーションで、音楽や動画を購入・整理・視聴できます。MacもWindowsもサポート。購入したコンテンツをいiPod・iPad・iPhoneへ移すことが可能、また上記に加えてApple TVにもストリーミングすることができます。音楽は購入のみで、映画とテレビ番組はレンタルと購入が可能。

どんなコンテンツなの?

多くの映画とブロードキャストからケーブルまでテレビ番組多数、ShowtimeとHBOもあり。多くのコンテンツにはiTunes Extraと呼ばれるボーナス特典がついてきます。未公開シーンやメイキング映像、プロモーションビデオ等。が、これらのコンテンツはパソコンまたはApple TVでしか視聴ができません。

ほとんどの映画やテレビ番組はスタンダード(480p)かHD(720p)のどちらかが選択できます。ここで紹介されている他サービスと異なり、レンタルも購入もどちらもダウンロードが可能。レンタルの場合はダウンロードして30日以内に見なくてはなりません。再生ボタンを押したら、映画は24時間以内、テレビは48時間以内に見終わらなくてはいけません。

サポートする端末

テレビに接続されたApple TV media player。

iPod(HDはiPod touchのみ)iOS端末(HDはiPhone 4のみ)Mac・Windowsパソコン(iTunes経由)

料金

新作映画のレンタルはスタンダードが3.99ドル、HDが4.99ドル。購入はスタンダードが14.99ドル、HDが19.99ドル。テレビ番組の購入はスタンダードが1.99、HDが2.99ドル。

Michael記者の一言

AppleがAppleらしくいこうとすれば、サポート端末はApple製品のみになっていたはず。Windowsのサポートがあるのは、単純にその市場が巨大だからです。一方で他のサービスと比べて、パソコン・タブレット・メディアプレイヤー・スマートフォンとサポートする端末の種類が豊富だと言えます。まぁ、もちろんどの端末もApple製品じゃないとダメなのですけどね。

Netflix

見たい時に見たいものを! 米国ビデオ・オン・デマンド最新事情 9

DVDを郵送でレンタルするサービスからスタート。今では、定期視聴プランでストリーミングでコンテンツを提供する方法の方が巨大化しました。定期視聴プランで映画もテレビも見放題、ですがストリーミングのみ。ダウンロードは一切出来ません。

どんなコンテンツなの?

ハリウッド映画とブロードキャストからケーブルまでテレビ番組多数、ShowtimeありでHBOはなし。オリジナルコンテンツもあります。膨大なタイトルがありますが、時に新作映画がストリーミング開始になるまで長くかかることも。テレビ番組は、そのクールのシーズンが終わらないと配信にならないことが多いです。ストリーミングされる動画は、ユーザーのインターネットコネクションがサポートできる最も高い画質で表示されます。マックスで720p。

サポートする端末

HDテレビ:LG・Panasonic・Samsung・Sony・Vizio

ブルーレイプレイヤー:LG・Panasonic・Sony・東芝等

TiVo DVRs、ほとんどのメディアプレイヤー:Apple TV・Boxee Box・Google TV・Roku・WD TV Live、PlayStation 3、Nintendo Wii、Xbox 360。iOS端末。

ブラウザを介して視聴する場合はMacとWindows共にサポート。

料金

月額7.99ドル。このプランにはDVD郵送のオプションは含まれていません、ストリーミング視聴のみ。ストリーミングは制限なしの見放題。もちろんDVD郵送のビジネスモデルも持続中で、ストリーミングのオプションをつけることが可能。

Michael記者の一言

Netflixが言うにはここまで安くでストリーミングを提供できるのは郵送代の分安くできるから、だそうです。が、一体この7.99ドルという脅威の安さがいつまで続くやらば。ある日値上がりしますと言われても驚きません。業界の噂では実はハリウッドはNetflixが嫌いという...。iTunesが音楽業界にとって脅威であるように、ハリウッドにしてみればNetflixには得たいの知れない恐ろしさがあるようです。NetflixはDVDリリース後28日間はストリーミング配信しないという、完全に嫌われない策をとっているようです。映画コンテンツは豊富ですが、テレビ番組になるとHulu Plusの方が圧倒的に上です。

いや、これはすごい。さすがビデオ・オン・デマンド最新国。ここまでサービスの数があるとは! 注目の市場ですね。日本のビデオ・オン・デマンド時代はいつやってくるのでしょうか。期待大です。

そうこ(Michael Brown 米版MaximumPC