これが幻のビンラディン帝国の要塞だ...

これが幻のビンラディン帝国の要塞だ... 1

これほどの要塞は存在すらしていなかったようですが...

なんといまから10年前の2001年当時は、米国防総省の中でもこういう強固な要塞がアフガニスタンの山奥に複数存在しているのではって本気で考えられていたとのことですよ。たとえビンラディンの潜伏場所を発見したとしても、とてもじゃないけど近づけないだろうって恐れられてたみたいです。

厳しい自然環境の高山僻地にある天然の要塞を利用して、どんな爆弾を落としても届かない地中奥深くに掘り込まれたビンラディンの司令部は、屋内に1000名が居住するバカデカい大きさで、秘密の入り口に至る山道は厳重に守り固められているのみならず、要塞内部の各所にも緊急脱出口や侵入者を防ぐ落とし穴などが仕掛けられていると考えられていました。迷路のように入り組んだレイアウトながら、各スペースは自家発電システムを完備して快適な生活空間を実現しており、戦車まで配備した完全武装警備体制が敷かれているので、なんとか要塞の中に入り込めたとしても、お目当てのビンラディンにたどりつくのは超至難の技!

な~んて実際にはゲームのようなフィクションの世界だけのお話だったのかもしれません。本当にこんな隠れ家があったら、まだまだビンラディンも健在だったかも。いや、でもアフガニスタンでの戦闘は決してナメられたもんじゃありませんけどね。

[via Brainiac

Sam Biddle(米版/湯木進悟)