警察が空から撮ったカーチェイス&逮捕生映像ベスト大賞!(動画)

警察が空から撮ったカーチェイス&逮捕生映像ベスト大賞!(動画) 1

よく荒野の1本道かっ飛ばしてるとポツンと「航空監視用カメラで交通取締中」の看板あったりしますけど、あのカメラを米国内外の軍・警察に提供しているFLIRが全米の警察の空撮映像からカーチェイス逮捕映像ベストアワードを今年も選んでくれました! 

軽い気持ちで見始めると、どれもそれなりに見入ってしまうので、暇な時に見ようね。みなさまのお気に入りはどれ?

1. 時速3桁マイルで逃げろ!(ガソリンがなくなるまで)

昨年9月シアトルで州警察にDUI(酒気帯び・麻薬服用中の運転)で逮捕される直前に逃走、3桁マイル(時速160km超)でどこまでも~。最後はタンクが空になってガソリンスタンドでご法度

 2. カージャッカー

FLIRのカメラは何年か前に登場したものですが、こんな初期から夜の監視で威力を発揮してますよ。今は夜も赤外波長で体温を可視化して捕まえることができるんですねー。場所はワシントンD.C.。

3. 駐車場のドロ

おやおや今度は駐車場で盗みを働く2人組。空のパトロールには全部丸見えです! 体温さえ追跡すれば、こうして容疑者の居場所に警官を安全に誘導できるんですねーなるなる。

4. 夜のランナー

FLIRの監視システムでは体温の感知エリアを黒か白で表示切り替えできるんですよ。ここでは酔っ払い運転の容疑者が白い人影になって、夜の住宅街で陸上大会しちゃってますね。一体どこまで走るんでしょう。アルコール飛ばしてんのかな?

5. 分身の術

犯行グループが二手三手に分かれると、目がいくらあっても足りない! ヘリの声にもFワードが出る出る! 明らかに苛立ってますね。5分半のところでカージャッカー4人組が散り散りバラバラになり、ある者は丘に逃げ、別の者は別の車を乗っ取って逃げます。結局全員逮捕された2008年のカーチェイス。

6. かくれんぼ

警察の一歩先を読むのがプロたるもの、ふっふふふ~空から探そうったってそうはさせるもんか~。まんまと隠れたと思ったんでしょうね、この自動車ドロ

7. ワニになった男(上)

市街で威力を発揮する赤外カメラも自然界では調子が狂っちゃうものです。そこに目をつけたフロリダ州タンパ近郊ヒルズボローカウンティの窃盗容疑者。なんと深夜の沼に半身浸かってアリゲーターになりきります! さすがFLIRアワード! いったんは騙されたヘリと警察犬ですが...

8. ワニになった男(下)

やっぱりワニじゃなかったみたい。

Justin Hyde(原文/satomi)