手書きメモを素早くデジタル化できる「SHOT NOTE」の仲間が増えました

手書きメモを素早くデジタル化できる「SHOT NOTE」の仲間が増えました 1

ようこそここへ! で思いつくのは光GENJI? 桜田淳子?

手書きメモをiPhone経由でデジタル化&クラウド送信「SHOT NOTE」を使ってみた」でご紹介した「SHOT NOTE」に、ツインリングタイプケース付きルーズリーフタイプ貼ってはがせるタイプ(糊つきミニノート)の3種が仲間入り。いままで方眼タイプのメモパッドしかありませんでしたが、これで好みのスタイルのノートを選べますね。

またAndroid版の読み取りアプリ「SHOT NOTE Android」も登場します。XperiaとGalaxy Sに対応と書かれているので、もしかしたらNTTドコモの端末でなければ利用できない...のかも?

お値段はツインリングタイプS(315円)/M(420円)/L(577円)/LL(630円)、ケース付きルーズリーフタイプA5(315円)/B5(367円、貼ってはがせるタイプ(357円)で、それぞれ6月10日に発売です。

SHOT NOTE[キングジム]

(武者良太)