これは渋い! 世界に100台しかない馬蹄から生まれたスイスアーミーナイフ

これは渋い! 世界に100台しかない馬蹄から生まれたスイスアーミーナイフ 1

さりげなく歴史の足音が...

このところスイスアーミーナイフでさえ、暗号化SSDに対応するE-Inkディスプレイ搭載のデジタル仕様に進化した「Victorinox Secure SSD」が発売されるなど、時代の流れを感じさせてくれてましたけど、やっぱりもっと伝統ある原点に戻ろうじゃないかってコンセプトから誕生した「Remade In Switzerland」シリーズが、なんだか渋い輝きを放ってますよ。

ニューヨーク・ファッション・ウィークで公開されたRemade In Switzerlandは、英国生まれのデザイナーのクリストファーさんが手がけた幅広い新作コレクションから成っており、格調高いスイスの古き良き時代を感じさせるコート、寝袋、パラシュート、毛布などなどのグッズがそろえられています。いずれも100セット限定でしか製造されないため、レアなブランド価値を備えそうですよね。

そのRemade In Switzerlandに登場したVictorinox製の最新スイスアーミーナイフは、ボディーベースが馬蹄仕様になっているとのことで、なにやら豪華な味わいある完成度を誇りそうです。ちょっとまだ未定の販売価格が気になっちゃいますけどね~

Remade In Switzerland via Swiss Miss via Core77 via D-Build

Kat Hannaford(米版/湯木進悟)