コモドールUSAが企むAmiga風パソコン筐体の数々

コモドールUSAが企むAmiga風パソコン筐体の数々 1

コイツが出たら、チップチューン派、ウゴウゴルーガ大好き組、メガデモ原理主義、全員歓喜感涙のはずです。

先日お伝えした「Atom D525を搭載する最新型コモドール64が登場!」のメーカー、コモドールUSAAmigaの名前を持つパーツもリリースする方向のようです。

なお上記の画像はCGモックであり、現時点において夢のお話。というわけで、ここでは発売が予定されているPCケースをご紹介しましょう。

コモドールUSAが企むAmiga風パソコン筐体の数々 2

コモドールUSAが企むAmiga風パソコン筐体の数々 3

■AMIGA1000x

MicroATXMini-ITXに対応。

コモドールUSAが企むAmiga風パソコン筐体の数々 4

コモドールUSAが企むAmiga風パソコン筐体の数々 5

■AMIGA2000x

フルサイズのATXマザーに対応。

コモドールUSAが企むAmiga風パソコン筐体の数々 6

コモドールUSAが企むAmiga風パソコン筐体の数々 7

■AMIGA3000x

MicroATXに対応。

いずれも1000/2000/3000番台のAmiga筐体を、モダンな目線で捉えたデザインになっています。悪くない。悪くないけど、オリジナル度も高くない...。

といったわけで、やっぱり最初の画像のモデルに期待しちゃうのです。NEWコモドール64の売れ行きがよければ着手してくれるのかなあ。

Commodore USA

(武者良太)