まるで「スイカ地雷」...中国で発生したスイカ爆発事件

まるで「スイカ地雷」...中国で発生したスイカ爆発事件 1

夏の風物詩、甘くて美味しいスイカ。

しかし時として、欲張って大きくしようと育てすぎた結果、スイカが地雷のごとく爆発することがあるようです。

は? スイカが爆発...だと...? 調査によると、「ホルクロルフェニュロン」という植物成長促進剤を散布したことが一因となっているようです。

ホルクロルフェニュロンは中国では合法の薬剤で、細胞分離を促し2週間で実を大きくし、20%以上値が高く売れるようになる、と言われていたそうです。

しかし...、スイカはおかしな形状になり、次々と割れてはじけてしまったのだそうです。

スイカ農家の劉明鎖さんの畑では約3ヘクタール分のスイカが台無しに、夜もスイカの爆発する映像を思い出しては眠れないのだとか。

スイカが「ボン!」「ボン!」と次々に爆発するのを目の当たりにしながらも、なすすべなく途方にくれるなんて...、切なすぎます。

そういえば、昔キョンシー(幽幻道士)の映画でスイカ頭が爆発していたシーンも切なかったですね。

今回の事件とは一切関係ないですけどね。

[Guardian UK via BoingBoing]

mayumine(米版