Xactiの魂はパナソニックに受け継がれたようです

Xactiの魂はパナソニックに受け継がれたようです 1

上から防水タイプの「HX-WA10」、軽量コンパクトの「HX-DC15」、エントリー機の「HX-DC1」になります。

エネループプロジェクターGOPANなどなど、もしも三洋電機のブランドネームが消滅する時がきても残して欲しい商品ラインの数々。その1つがガングリップタイプのデジタルムービーカメラ「Xacti」です。と思っていたら、早々にパナソニックブランドで登場ですって! Xactiの名前のカケラもない(Lumixブランドでもない)けど、まあそういうことですよね?

Xacti DMX-CA100とパナソニックHX-WA10を比べると、1430万画素CMOS→1600万画素裏面照射型CMOS、ノーマル時の撮影範囲50cm~→10cm~といったように、チューニングを経ての登場のようです。HX-DC15も1600万画素で、HX-DC1は1400万画素。30p撮影時には光学12倍ズーム(60i/60p時は6倍ズーム)が使用可能で、すべてのモデルでフルHDの動画撮影が可能です。

画像エンジンに関する詳細なリリースはありませんが、裏面照射型CMOSのおかげで光が入りづらいプールや海辺でも綺麗な映像が撮れるかも。発売日は6月25日です。

デジタルムービーカメラ HX-WA10、HX-DC15、HX-DC1を発売[パナソニック]

(武者良太)