約1000億個の文字を並べた複雑な式! 16次方程式の判別式作成に成功。京大! 

約1000億個の文字を並べた複雑な式! 16次方程式の判別式作成に成功。京大!  1

なんか凄い! 

京都大学木村欣司特定准教授が16次方程式の解の数を調べるための式(16次方程式の判別式)の作成に成功しました。約1000億個の文字を並べたのに相当する複雑な式なんだそうです。どんだけ。

今まで15次方程式の判別式までしかわからなかったそうですが、今回木村さんの考案した計算量を大幅に減らせる判別式の求め方とスーパーコンピューターを用いることで、16次方程式の判別式の作成に成功したとのこと。

それにしても、いつ何のために使われる数式なのでしょうか? 数学苦手な僕にそこら辺はわかりませんでしたが、「16次方程式」とか「1000億」とかの響きにもえました。

超難題...16次方程式の「判別式」作成に成功 京大 [日本経済新聞]

(鉄太郎)