あれま! 1億5000万ビュー突破のレベッカ・ブラックちゃんの「Friday」がYouTubeから消えた!(動画)

日本語字幕版は残ってるけどね...。

世界中に木・金・土・日の順序を教え、ジャスティン・ビーバーも真っ青の動画再生回数1億5000万回を記録したレベッカ・ブラックちゃんの「Friday」YouTubeから忽然と消えちゃいましたよ! ぐわー、なんてこったい、明日28回連続でかけようと思ってたのに!!

先週月曜にも一瞬消えてアレレとなりましたが、本人からYouTubeに削除要求が出たみたいですね、本気で。

実はレベッカ・ブラック(Rebecca Black)ちゃん(13)のママがお金払って録音をお願いした零細レーベルのArk Music Factoryと「Friday」の版権をめぐってバトルになってるんですね。まさかこんなヒットするとはお互い夢にも思ってなかったので、細かいところまで詰めてなかったようです。

あと春先に超人気になって全国放送のTVで紹介されるようになってからは、見ず知らずの人たちから「手首切って死ね」、「動画取り下げないと殺す」などおっかない脅迫状が届き、アナハイム署が警戒を強めていました。ちょっとネットで人気が出ただけなのに人間の心というやつは...。

 

史上最低ソング」として散々ネットで叩かれたFridayも、いざ消えてみると妙に寂しいものが。

[TechCrunch]

関連:YouTubeで話題沸騰、13歳のレベッカ・ブラックが脅迫被害何が起きた? "史上最低の曲"「Friday」がYouTubeから削除される | TVGroove.com

Republished from http://gawker.com

Adrian Chen(原文/satomi)