水の雫441粒を等間隔で並べるマシーン(動画あり)

機械ならではの正確さですね。

まずは動画再生でどうぞ。完璧な水の雫を落として行くマシーン。1列21粒で21列、全部で441粒。雫を置いて行く台の表面には防水性と透湿性にすぐれた特別なカバーがしてあるので、こんなに綺麗な雫が保たれています。5時間程度で雫が完璧に蒸発したら、また441粒の雫を落としていくマシーン。雫の美しさとマシンの正確かつ単調な動きと無限に繰り返される流れになんだかせつなくなりませんか? なりません? あ、そう?

このマシン、どうやら特注で作られたもののようですが、なんのためのものなのかは不明。存在理由がわかれば、このせつない気持ちも解消される気がするのですが。

[Vimeo via Neatorama]

そうこ(Casey Chan 米版