食洗機の56パーセントには有害な酵母が...研究で明らかに

食洗機の56パーセントには有害な酵母が...研究で明らかに 1

一度使ったら手放せなくなる食洗機。でもある研究によって、適度に温かくて湿度が高い環境が黒色酵母の格好の居場所になっているらしいことが判明しました。「酵母」というと良さそうなイメージがあるかもしれませんが、今回食洗機で見つかったのは、病原性のある、体に良くない酵母です。今回発表された研究はスロベニアのリュブリャナ大学で行われたもので、6大陸で使われている食洗機189台を調査したものです。調査の結果、食洗機のドアについているゴムパッキンには62パーセントに菌類が、56パーセントに有害な黒色酵母が住み着いていたんですって!

食洗機にいた酵母は「Exophiala dermatitidis」「Exophiala phaeomuriformis」という種類で、全身性疾患の原因になることもあるものです。しかも「熱や高濃度の塩分、強力な洗剤、酸性・アルカリ性の水に対して非常に高い耐性を有する」んだそうで、だから食洗機みたいに高温になっても、洗剤を使っても生きていられるんですね...。

除菌機能をうたった食洗機とかもありますが、そういうのを使えば撃退できるんでしょうか...? 心配ですね。

[PhysOrg]

Casey Chan(原文/miho)