ケータイ各社の度肝を抜いたアップル! 携帯電話キャリアに縛られない新サービス「iMessage」は寝耳に水の大反響...

2011.06.07 15:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

110607xlarge_imessage6611.jpg


もうケータイ会社はどこでもいいよ~。

そんな声が聞こえてきてしまった「iOS 5」の中でも魅惑の新コミュニケーションツール「iMessage」に、実は最も驚きを隠せなかったのが各携帯電話キャリアだったんだそうです。だって、独自にユーザー向けに提供しているSMSを不要にしかねない新サービスの登場に関して、WWDC 2011の基調講演の発表会場で知らされるまではアップルから一切お達しがなかったとのことですから!

iPhone、iPod touch、iPadの垣根を越えて、たとえ3G接続環境にはいなくとも、Wi-FiだけでもSMSのようなメッセージをリアルタイムに送受信可能となり、しかもいろいろな添付ファイルも便利に送れて利用できてしまうiMessageには、すでに米国内のユーザーから、リリースと同時に携帯電話のSMSプランを解約しちゃおうって反響が続出なんだとか。そもそもインターネットにつながりさえすれば、これでもうどこの携帯電話会社の電波でもよくなったという感想まで飛び出してきて、そうなると困ってくるのは携帯電話キャリアのほうですよね...

まさに寝耳に水のiMessageの実体を確かめるべく、とりわけiPhoneを提供しているケータイ各社は必死の対応に追われているみたいですよ。ちょっと日本国内とは状況が異なるのかもしれませんけど、友人はiOSのユーザーばかりなんて人は、iMessageさえあればたいていの連絡は済ませられるようになっちゃうのかもしれませんねぇ。


110607wwdc-predictions.jpg


Business Insider via Daring Fireball

Kelly Hodgkins(米版/湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加