いきなり愛車がLEGOブロックへ完全に変身しちゃった...(動画)

ボディーカラーまで一緒だったら完璧でした...

レゴランド・カリフォルニアで働く社員たちが、いつも愛車のボルボ XC60でやって来るゼネラルマネージャーのピーターさんを驚かそうと、なんと20万1076個ものLEGOブロックを使って、そっくりな実物大サイズのコピー作品を完成させちゃいましたよ。

ちょっとピーターさんから愛車のカギを預かったら、そのままスタコラサッサと車があった場所へLEGOブロックでできたそっくりさんを移動。たかがレゴの車とはいえ、本当に素晴らしい出来栄えでして、重さだって2934ポンド(約1330kg)もある凄まじい作品に、サプライズを贈られたピーターさんも思わずニッコリでした!

完全にだましてビックリ仰天させるところまでいかなかったのは、やっぱり社員の皆さんの怖い上司への遠慮なんかもあったりしたんでしょうかね? もうレゴを飛び越えて、こんなショッキングな彫刻オブジェの車に仕上げちゃったりする手口だってありかもしれませんよ~

Legoland California via LA Times

Jesus Diaz(米版/湯木進悟)