フラッシュ内蔵で世界最小・最軽量なミラーレス「LUMIX DMC-GF3」

フラッシュ内蔵で世界最小・最軽量なミラーレス「LUMIX DMC-GF3」 1

軽いカメラっていいですよね。いつでもバッグに入れておけるし。

NEX-C3とバッチバッチの試合を繰り広げてくれそうなパナソニックの刺客がマイクロフォーサーズの「LUMIX DMC-GF3」です。フラッシュを内蔵しつつ、107.7×67.1×32.5mmのボディサイズと、約264g(バッテリー・カード含む)の質量を実現してますよ。

Live MOS 4/3型センサーの画素数は1210万画素で、ISO感度は160~64001920×1080(60i)1280×720(60p)のAVCHD動画も撮れます。

LUMIX DMC-GF2との大きな差はコントローラ部分ですね。選択ダイヤルが親指の位置から十字ボタンの部分に移動しました。基本、タッチパネルで操作するカメラなので、画面との連携性を高めたのでしょう。また外装も柔らかいイメージのエクステリアへと刷新されました。

お値段はボディ単体が5万5000円ほど、14mm F2.5のレンズが付くDMC-GF3Cが7万5000円ほど、加えて14-42mm F3.5-5.6がつくダブルレンズキットのDMC-G3Wが8万5000円ほどです。

デジタルカメラ LUMIX DMC-GF3を発売[パナソニック]

(武者良太)