男目線のアロマキャンドル「Man Can」(動画あり)

男目線のアロマキャンドル「Man Can」(動画あり) 1

あなたのお部屋、どんな香りですか?

僕の部屋はいい香りですよ。でも、「ダマスクローズの香り」とか、「夏の朝に香るスイカズラの花」とかじゃありません。もっと、本能が喜び、心の奥深くのところがホッとするような香りで包まれているんです。

そんな僕の部屋を心地いい空間にしてくれているのは、男性目線のアロマキャンドル、その名も「Man Can」。ん? 男性用のアロマキャンドルってどんな香りなの? と思いますよね。それは... ニューヨークピザバターポップコーンベーコンおが屑コーヒー新しいグローブ刈りたての芝生キャンプファイヤーおじいちゃんのパイプの香りなどなど、今のところ14種類ぐらいあるそうです。懐かしかったり、癒されたり、テンション上がる香りばかりでしょ? 

ちなみに、このキャンドルを考案したのは13歳の少年Hart君。男性が好きな香りのアロマキャンドルが無いなぁと思ったのがきっかけで、1年ほど前から販売しているそうです。また、容器に使っている缶は、食糧供給所と病院の食堂から貰ってリサイクルしているんです! エコだし、いい隙間を見つけるセンス、凄いですよね~。 

それでは、そんなビジネスの才能を13歳にして開花させているHart君をご紹介しましょう。 

可愛いすぎる起業家Hart君でした。気になるMan Canのお値段は1缶9ドル50セント(約770円)あなたは、どの香りの部屋でくつろぎたいですか?

[Man Cans via In Stash]

Michael Zhao(原文/junjun )