元NASA職員が作ったキャンピングカー(ギャラリーあり)

元NASA職員が作ったキャンピングカー(ギャラリーあり) 1

限られたスペースの乗り物デザインという共通点ですね。

国際宇宙ステーションをデザインしていた元NASA職員がキャンピングカーCricketをデザイン。受注生産で、カスタム次第で値段はマックス17000ドル程(約136万円)です。お客さんは車内に何を設置したいかをオーダーすることができます。ミニテーブル、ソファ、ベッド、シャワー、お手洗い、ストーブ、流しは基本セットのようですね。重さ1300ポンド(約589キログラム)で乗用車による牽引が可能。いいキャンプ場所が見つかって車をとめれば、20秒程で快適空間になります。夜がふけて満点の星空を見上げれば、横にあるキャンピングカーはスペースシップに早変わり、そんな気分ですね。

20110614crickettrailer0120110614crickettrailer0220110614crickettrailer0320110614crickettrailer0420110614crickettrailer05

[Cricket via Fancy via OhGizmo]

そうこ(Kat Hannaford 米版