世界最小最軽量のミラーレス一眼「NEX-C3」誕生

2011.06.08 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

110608NEX-C3D_R.jpg


NEX-5より小さいのか!

軽くて毎日バッグに入れても負担にならないソニーのミラーレス一眼に、「NEX-C3」が仲間入り。ボディサイズが109.6×60×33mm、質量が約225gと、シリーズどころか他社製を含めても、最も軽く、最も小さいミラーレス一眼です。撮像素子はAPS-Cサイズの有効約1620万画素"Exmor"APS HD CMOSセンサー。画像処理エンジン「BIONZ」も搭載し、普通の一眼デジカメに負けない絵が撮れますよ。ISO値jは200から12800まで設定可能です。

カジュアルラインを担っていたNEX-3の後継機だけに、被写界深度の概念がわからなくても狙ったボケ味の写真が撮れる背景ぼかしコントロール機能や、トイカメラやポップカラーなど7種類のピクチャーエフェクト機能などを搭載。そうそう、1280×720/30pの動画撮影時にもピクチャーエフェクト機能が使えます。

他にもスイングパノラマ3Dスイングパノラマ速度優先連続撮影オートHDR人物ブレ軽減手持ち夜景などの機能も盛り込まれています。

先行体験会がソニーストア名古屋、ソニーストア大阪(6月18~19日)、銀座・ソニーショールーム(6月25~26日)で行われるので、興味がある人は行くしかないですね!


世界最小・最軽量のレンズ交換式デジタル一眼カメラ"α"『NEX-C3』発売[ソニー]

(武者良太)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B003LV0J8I


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア