オリンパスから「E-P3」が登場。さらに「E-PL3」「E-PM1」の予告も

オリンパスから「E-P3」が登場。さらに「E-PL3」「E-PM1」の予告も 1

グリップ着脱式なのがステキだなあ。

センサーを倍速駆動、演算処理能力アップ、専用レンズの組み合わせで条件によっては位相差AFすら凌駕する、一眼デジカメ中最速のAF機能を手に入れた「OLYMPUS PEN E-P3」が発表されました。

他にもタッチパネル機能付3.0型有機ELディスプレイ、1230万画素新ハイスピードLive MOSセンサー、新画像処理エンジンTruePic VIと、数々のニュースキルを搭載。ISO値も12800までいけるんですって。

E-Pシリーズは単なるアンティーク調デジカメではなくオリンパスの技術の粋が結集したシリーズですが、この「E-P3」も懐かしく優しいデザインだけど中身はホンモノ、というフラッグシップ機に相応しい出で立ちと言えましょう。

オリンパスから「E-P3」が登場。さらに「E-PL3」「E-PM1」の予告も 2

続いて「OLYMPUS PEN Lite E-PL3」も発表されました。E-P3の性能を小型軽量ボディに搭載。さらにバリアングル液晶もついており、日常での利便性に拍車をかけています。

オリンパスから「E-P3」が登場。さらに「E-PL3」「E-PM1」の予告も 3

OLYMPUS PEN mini E-PM1」はさらに軽いボディを身に纏ったエントリーモデル。なおボディの重さはE-P3が369g、E-PL3が313g、E-PM1が217グラムです。

E-P3は7月22日から発売されますが、E-PL3とE-PM1は秋シーズンに発売予定。軽さ重視の方は待ちかもしれません。

E-P3E-PL3E-PM1[オリンパス]

(武者良太)