ちっちゃかわゆい小型ミラーレス「PENTAX Q」にドキる

ちっちゃかわゆい小型ミラーレス「PENTAX Q」にドキる 1

今年ぶんの世界最小という称号は彼でキマるかもしれません。

ペンタックスから超をつけてもいいぐらいの小型一眼ミラーレス「PENTAX Q」が発表されました。「ポケットに入れられるほど小さい」のがポイント。その代わりCMOSのサイズは1/2.3インチ約1240万画素。

なあんだ。と思ってしまうかもしれません。裏面照射型ではありますがコンデジサイズじゃあなあ。ええ、僕も最初はそう感じました。でも交換レンズのお値段を見て気持ちのベクトルが真逆に。だってですよ、160度魚眼レンズ「PENTAX-03 FISH EYE」が8800円、スナップによしな35mmの「PENTAX-04 TOY LENS WIDE」と100mmの望遠単焦点レンズ「PENTAX-05 TOY LENS TELE PHOTO」が5380円(フジヤカメラ調べ)なんですよ!?

ちっちゃかわゆい小型ミラーレス「PENTAX Q」にドキる 2

ちっちゃかわゆい小型ミラーレス「PENTAX Q」にドキる 3

お値段的にシンプルな構造で、写りもシャープではないと予想できますが、この値段で単焦点レンズを使い分けて遊べるデジカメなんていままでなかったですもの。まさに21世紀のオート110。萌えるし燃えるわー。

なおボディにはマグネシウム合金が使われており、高い質感が持たされています。K-5や645D譲りのゴミ除去システムや、ISO6400まで可能な性能もGOOD。「凄いトイデジが欲しい!」と思う僕のような層のハートにはぐっさし刺さるアイテムになるでしょうね!

ポケットに入れて持ち歩けるデジタル一眼カメラ「PENTAX Q」新発売[ペンタックス]

フジヤカメラ[Twitter]

(武者良太)