クイズ!この男性とオバマ大統領の関係はなんでしょうか?

クイズ!この男性とオバマ大統領の関係はなんでしょうか? 1

高校の同級生?幼なじみ?よくいくカフェのバリスタ?

髪型といい髭といい大きめピアスといいなんだかファンキーな彼の名はHarper Reed。エンジニアでオンラインTシャツサイトThreadlessの元CTOで、2012年大統領選挙のオバマ現大統領陣営の最高技術責任者なのです。

オバマ陣営は2012年に行われる大統領選挙において、インターネットが2008年と同じくらい重要な場になると見ています。2008年の大統領選挙では、オバマ大統領はネットを実にうまく活用し、当選に大きく役立てたとあちこちで話題になりました。今年の4月下旬に2012年大統領選挙キャンペーンをスタートさせたオバマ大統領。キックオフには、Eメール、テキストメッセージ(携帯メール)、TwitterにFacebookにYouTubeへの動画アップと、数々のネット戦力がすでにスタートしています。2012年に大統領に再選するには、今回もネットを大きく活用する必要があるのです。そこで、CTOの白羽の矢がたったのが彼、Harper氏。

Harper氏は現在33歳。2008年の大統領選でオバマ陣営のデジタル戦略担当だったJow Rospars氏と技術担当のMichael Slaby氏とタッグを組む事になります。ベンチャーキャピタル会社Sandbox IndustriesのNick Rosa氏は今回の大抜擢について「Harperは、大統領選挙のチームに招かれるような典型的な人物像ではないだろう。しかし、彼がどんなに素晴らしい人材であるかというのは我々はよく知っている。」とコメントしています。

Harper氏本人は「キャンペーンにおいてテクノロジーが倍々の力を出せるように、僕はここにいるんです。」とやる気を語ります。Harper氏の選挙の典型的な人物像を破ったヒップスタールックは、オバマ陣営の中でも目立つ存在。本人も自身のブログで「たぶん史上最もクール」と宣言してます。技術の面以外でも、彼を抜擢したオバマ陣営の雰囲気に注目が集まりそうです。

[Chicago Tribune]

そうこ(Kat Hannaford 米版