「パソコンをお風呂場の近くへ持って行って...」なる謎のメッセージを細工して美女の覗き画像を多数収集逮捕!

090428a.jpg

引っかかっちゃった人が大勢いるということにも驚きかもしれません...

「なんでもコンピューターの故障を修理いたします」って宣伝文句で、数々のパソコンのトラブルを解決するサービスを提供していた米国カリフォルニア州南部のとある会社に勤める従業員男性が、このほど突如として警察に逮捕されましたよ。おまけにこの男性の自宅のコンピューターからは、修理を依頼した客の女性のヌードシャワーシーンや生着替え写真が数百枚と大量の覗き動画が押収されたそうです!

あれれ、でもどうしてそんなことになったの~と思っちゃったあなたにそのからくりをお教えしますと、修理を担当した美人女性客のノートPCにスパイウェアを不正にインストールし、自宅に持ち帰られて利用されている最中に「コンピューターの内部のセンサーに異常があります」とのメッセージをポップアップ表示させます。続けて「センサーの清掃のためパソコンを湯気の立ち込める場所に数分間置いてください」とのリクエストを出すことで、なんとその通りシャワーを浴びる時に脱衣スペースやバスルームまでパソコンを持って行っちゃった女性が多数いたそうで、あとはこれを仕かけた男性の思いのまま、服を脱いで裸になった姿を遠隔操作したカメラで撮影しまくっていたことが判明してますよ。

娘のMacに妙なメッセージが定期的に現われ、シャワーのお供にMacを持ち込む姿を何度も目撃していた親が不審に思って警察に相談したことから、とうとう事件が発覚したとのことですけど、もしこの通報がなければ今も多数の女性客が被害に遭っていたんでしょうね。それにしましても、お風呂で湯気が立ち上る場所でパソコンが直るなんてことは絶対にありませんから、怪しいメッセージの通りにしちゃダメですよぉ。

MSNBC

Casey Chan(米版/湯木進悟)