ドキドキしない心臓

ドキドキしない心臓 1

「あー、すごいドキドキ言ってる。ちょっと触ってみて!」なんて言われて、こっちがその倍ドキドキするなんてことはなくなるのでしょうか。

米国はテキサスにある心臓研究所で脈拍がない人工心臓が開発されました。脈拍がないということはもちろん心音もありません。「あーん、胸がドキドキするぅ!」なんてこともありません。この人工心臓を仕込んでいる人の胸に耳をあてても聞こえてくるのはブーンという小さな小さな機械音だけ。この人の手首をとっても脈を感じることはありません。

この人工心臓は、とてもシンプルな回転するローターでできており、その動きによって体中に血を送り出します。ポンプのように、定期的にどっと血を流すのではなく常に血を送り続けるのです。さらに、この人工心臓ならば可動部分は1つだけなので、従来のものよりも長持ちし壊れにくいのだそう。医学会の画期的なステップとして新たな人工心臓に大きな期待がかかっています。

この人工心臓を体にいれた男性は(これとは関係なく)病気悪化のため亡くなってしまったのですが、それでも彼は亡くなる前1ヶ月以上を、脈打たない人工心臓と共に過ごしました。

このドキドキしない心臓が一般に出回るようになるには、FDA(アメリカ食品医薬品局)の承認や工場の都合等まだまだ課題はあります。が、そう遠くない未来、人工心臓は本来の心臓とは全く違う様子で体の中で心臓の役割を担うようになるのですね。

ドキドキしない心臓が胸にはいっていても、あの人のことを思うとドキドキするのでしょうか。

[NPR]

そうこ(Davey Alba 米版