ソーラーパネル置くならどこがいいかな? ニューヨークのソーラーマップ!

ソーラーパネル置くならどこがいいかな? ニューヨークのソーラーマップ! 1

エネルギー革新はどこの国でもどこの街でも実に大きなトピック。

ニューヨークだって例外ではありません。エネルギー革新に大きな関心をいだいていますが、ソーラー発電に関してはちょっと遅れをとっていたようです。そこで、ニューヨーク市立大学が見て触れるソーラーマップを作成しました。

この地図の作成に使われたのはレーザー飛行機。空からLIDAR技術を用いてニューヨーク市全体の3Dマップを昨年春に制作、これは最も詳細まで描かれているニューヨークの3Dイメージデータでもあります。この3Dマップを元に、どのエリアのどのビルにどのように日光があたるか、どうソーラーパネルを設置すれば効率的かということを割り出していき、地図にしました。

大学側は、このソーラーマップによって人々が自主的にソーラーパネルの設置に乗り出すきっかけになってくれればいいと考えています。街がソーラーパネルを最大限に設置し活用することができれば、ソーラー発電で5847メガワットもの電力を作る事が可能です。今現在は400ヶ所の設置でまだまだ少なく、6.6メガワット。サンフランシスコで行われた似た様なプロジェクトでは、2007年の設置箇所551ヶ所から現在は2300ヶ所と大きくその数を伸ばしており、ニューヨークでも今後が期待されています。

ソーラーパネル置くならどこがいいかな? ニューヨークのソーラーマップ! 2

[CUNY via FastCo, NYT]

Image Credit: Fred R. Conrad/The New York Times

そうこ(Kyle Wagner 米版