世界の終わりが来るならば、せめてこんな美しさで来てほしい

世界の終わりが来るならば、せめてこんな美しさで来てほしい 1

世界「お願いよ、最後くらい美しい私でいさせてよ。」

もしも世界が終わるなら、月は赤く光り、空は紫色に染まり、稲妻は幾重にもなって海を打つ、こんな美しい終わりであって欲しい。その美しい終焉を見ながら偶然隣に居合わせた見知らぬ美しい男性と短い愛を語る。そして、そうこうしているうちに世界は急に終わるのをやめ、その美しい男性と美しい世界で愛を育みつづけるのである。と、まぁそんな気分になる美しい世界の写真です。写真家Chris kotsiopoulos氏による月食の写真。6月の15日にギリシャのイカリア島より撮影されました。露光時間は30秒。

[NASA]

そうこ(Jesus Diaz 米版