テレビが面白くなくなったのか、人類が賢くなっているのか...テレビ画面をじっくり見入る若者は皆無と判明!

テレビが面白くなくなったのか、人類が賢くなっているのか...テレビ画面をじっくり見入る若者は皆無と判明! 1

若者だけでもないのかもしれませんけど...

ギズ読者の皆さまは普段どんなスタイルでテレビを見てますか? ケータイをいじりながらは当然のこと、iPadにゲーム機にパソコンまで同時に使うマルチタスク派? それとも元からテレビなんて全く見てない?

Digital Clarityが英国内の25歳未満の若者を対象に実施した調査では、なんと10人中8人がTwitterやFacebookなどのソーシャルメディアを、テレビを見ながら器用に使いこなしていると回答。テレビとTwitterとFacebookを、すべて同時に使うのが当たり前って回答者も実に10人中6人に上り、ただ座ってじっくりテレビ画面を見入って番組を楽しんでくれるような若者なんて、ほとんどいないと判明しちゃいましたよ~

ちなみに大半の若者が、テレビを見ながらソーシャルメディアを使う理由について、番組の内容でリアルタイムに盛り上がれるから、見ているテレビがより楽しくなるとの前向きな意見に賛成しており、必ずしも完全にテレビ離れが進んだわけでもないみたい。TwitterやFacebookとの連動アイディア次第では、器用にマルチタスクをこなす若者の心をグッとつかむ番組制作にもつながると、これまた調査結果を積極的に活用する動きも活発になっているんだとか。きっと日本国内でも同じようなテレビの視聴スタイルが普通なんでしょうね。

Digital Clarity via Reuters

Sam Biddle(米版/湯木進悟)