真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう!

真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう! 1

夏エンジョイ計画はお早めに! 夏まで待てない!

一夏の恋一夏の冒険一夏の思い出。ハラハラドキドキする夏はもうそこまで来てるよ! 海に山にどこ行こうかしら。山で冒険計画中のあなたへ、夏キャンプで必要なガジェットをご紹介いたします。

真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう! 2
エサやりマスク:小鳥さんとお近づきに!

たくさんの鳥にエサをあげましょう。せっかくだから街にいる時よりも鳥に近い距離で。この鳥エサやりフルフェイスマスクを使えば、鳥さんのお顔がすぐそこに! 眉間に設置されているチューブの中に鳥のエサを仕込む事ができますよ。

79.95ドル(約6500円)

[Eye 2 Eye Wearable Hummingbird Feeder]




真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう! 3
手動浄水器:森は全ての供給源

自然に触れたい。けれどお腹痛くしないためにも飲み水は気をつけたいですね。この手動浄水機ならバッテリーも不要で90秒で1リットルの水をキレイにしてくれます。これがあれば、ペットボトルにお水いれて持って行かなくていいから荷物も減らせますし、エコですね。

100ドル(約8000円)

[SteriPEN Sidewinder]




真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう! 4
LEDランプ:暗闇は苦手という人に

真っ暗な森が怖くなってきたら2枚のLEDパネルがついているこのライトをどうぞ。パネルが回転するので、好きなところが照らしやすいですね。110ルーメンマックスで12時間使用可能。せっかくのキャンプなのであんまり明るいのも雰囲気ないですが、遅い時間のクッキングにはいいですね。

49.99ドル(約4000円)

[ Lumapivot]

真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう! 5
小型ナイフ:自分の身は自分で守れ!

山には危険も潜んでいます。いざという時は自分の身を守らなければ! こちらのナイフは大きさも重さもいいキャンプにぴったりいい案配。重さ22グラム。護身用に1本持って行っておけば安心です。

24ドル(約1900円)

[ 22G Superlight Locking Knife]

真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう! 6
虫除け:蚊大嫌い!

アウトドアの何が嫌って、虫ですよ。とくに蚊。かゆいかゆいかゆい! 蚊が嫌うガスを放出するこのガジェットがあれば半径5メートルは蚊フリーゾーンに! 

15ドル(約1200円)

[ThermaCell Portable Mosquito Repellent Device]





真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう! 7
ナイトヴィジョンカメラ:夜は思い出の宝庫!

キャンプの盛上りは夜! 思い出を残しましょうよ。

35ドル(約2800円)

[Vivitar Night Vision Pocket Cam]





真夏の夜のキャンプが楽しみ! 必須アイテム7選でいきましょう! 8
テント兼寝袋:明日も遊ぼうぐっすり寝よう!

1人でゆっくり静寂と向かい合いたい方は、このミニテントどうでしょう。テントよりも簡単でお手頃。しかし本格的な山用品ではないようなので、あまり険しいキャンプには要注意。

25ドル(約2000円)

[Mini Motel]

さぁ、夏の準備は万端だ!

トップ画 via Shutterstock

そうこ(Adrian Covert 米版