アメリカ、戦車+トレッドミル+五輪選手で勝負にでたぞ。

アメリカ、戦車+トレッドミル+五輪選手で勝負にでたぞ。 1

     

なんだかシュールですよね...。

アートですからね。こちらVenice Biennale(ヴェネチア・ビエンナーレ)にアメリカチームが出展した作品「Track and Field」なんです。とは言うものの、使用している戦車はイギリスのもの。本当はアメリカの戦車を使いたかったのに許可が出なかったそうです。米国政府が選出したアーティストの作品なんだから、融通きかせてもいいような気もしますけど...。

ま、そのあたりの事情はおいといて、この作品には、気が遠くなるような驚きポイントがあるんです。なんと! 作品の制作者Jennifer AlloraさんGuillermo Calzadillaさん8人の五輪選手を雇い、現時点からVenice Biennaleが幕を閉じる11月まで、8人で交代しながらトレッドミルの上を走り続けさせるそうなんです...。 

なんで五輪選手を起用したか? その理由は、Venice Biennaleが国対抗で展示を行い順位を決めることから、「美術の五輪」とも呼ばれているからかも!?

それにしても、近年のヨーロッパの夏は温暖化のせいで暑いから、8人がちょっと心配だなぁ。

この他、お金を引き出された時に音楽が鳴るorgan/ATMなど、Venice Biennaleには面白いインスタレーションが5つほどあるそうです。

 

[NPR]

-Kat Hannaford(原文/junjun )