こんなんで大丈夫? 米海軍の保有艦船の5隻に1隻、配備戦闘機の過半数は十分な戦闘状態を整えていないとの指摘が...

こんなんで大丈夫? 米海軍の保有艦船の5隻に1隻、配備戦闘機の過半数は十分な戦闘状態を整えていないとの指摘が... 1

まぁ、元々の数が非常に多いとの指摘もありますけど...

あくまでも米下院軍事委員会に所属する一議員が公表した調査データに基づくものですが、どうやら米海軍の深刻な現状が浮き彫りにされていますよ。もし本当に大戦争が勃発した場合、実はヤバかったりもしてね。

このほど明らかにされた調査報告書によれば、米海軍が保有する艦船の22%は、定められた基準に達していないことが判明し、ひどい場合は航行できない状態にあったほか、実戦レベルで十分には稼動できない状態にあるみたいです。レーダー機器の故障や通信系のトラブル、エンジンの不具合などが最も多く報告されており、4年前の調査では8%の保有艦船が実戦運用可能な状態にはないとの判断が示されていたことから、ここ数年でますます事態が深刻化している様子もうかがえますよ。

さらにもっと驚くべき発表として、現在米海軍が配備している数々の戦闘機、偵察機、電子戦機、哨戒機、輸送機などなどのうち、なんと実に半数以上の軍用航空機は、すぐには実戦運用できる状態でないとも明らかにされています。もっと軍事予算を割いてもらうようにするための発表との見方も出てはいますけど、それにしてもこの数字はお粗末な現状を示しているような気もしますよねぇ。

Danger Room

Sam Biddle(米版/湯木進悟)