エコな缶ビールサーフボードで海へ繰り出せ!

エコな缶ビールサーフボードで海へ繰り出せ! 1

日本の缶ビールでも作ってみよう!

自然を愛するサーファーはエコじゃないとねってコンセプトで「Enviro Surf Art Series」の芸術作品を生み出してきたサンディエゴ在住アーティストのモリソンさんは、72個のビール缶を集めて「Beer Can Surfboard」を完成させちゃいましたよ。

バドワイザー、モデロ、ローリングロックなどなどのブランドのビール缶を結集させて作り上げられたBeer Can Surfboardは、なかなか洒落たデザインに仕上がっているようにも見えます。サーフボードの製作に当たっては、本格的にボードメーカーのGary Seagravesの手も借りているため、実際の乗り心地もいい出来栄えとのことですよ。

そんなにも飲んじゃダメだよって叱られそうですけど、日本のビールブランドでもしっかりと集めて和製Beer Can Surfboardで波乗りデビューしちゃえば、この夏はビーチで注目の的になれちゃうかも~

Treehugger

Jack Loftus(米版/湯木進悟)