中国の独自宇宙ステーション「天宮1号」の打ち上げが近づいている

中国の独自宇宙ステーション「天宮1号」の打ち上げが近づいている 1

2011年の後半、中国独自の宇宙ステーション実験機天宮1号(Tiangong-1)の打ち上げが予定されています。

天宮1号と、中国独自の宇宙船神舟を打上げて宇宙空間でのランデブー・ドッキングの実験を行い、宇宙ステーション建設にむけて準備していくそうです。

アメリカは今月に最後のスペースシャトル「アトランティス」を打ち上げて、30年続いたスペースシャトル計画を終了、有人宇宙飛行への予算が大きく削減されている中、中国は2020年までには有人宇宙ステーションを建設しようと計画しています。

国家の威信をかけて宇宙開発に取り組む中国には頑張って欲しいですが、こないだの新幹線事故のようにならないことを祈るばかりです。

[Space via Dvice]

mayumine(米版