空のポルノ!次世代ステルス戦闘機F-35、基地初配備シーン

    空のポルノ!次世代ステルス戦闘機F-35、基地初配備シーン 1

    みなさまが今ご覧になっているのは航空史に残る歴史的瞬間――米空軍初のF-35ライトニングII配備の模様です。ついに新型ステルス戦闘機がひしめく未来に新たな1ページが開かれたことになりますね。

    即実戦で使える最終成果物ですよ。

    そのビューーーティフォーな勇姿をギャラリーでとくとご覧ください。

     

    110719_f-35_a110719_f-35_b110719_f-35_c110719_f-35_d110719_f-35_e110719_f-35_f110719_f-35_g110719_f-35_h110719_f-35_i110719_f-35_j110719_f-35_k110719_f-35_l110719_f-35_m110719_f-35_n110719_f-35_o

    そうです、もうテスト機じゃないですよ。これが正真正銘、国防省のF-35。ついにここまで来たか...!

    ここに写ってる着陸先は、これからF-35の新しい家となるフロリダのエグリン空軍基地で、パイロットは米空軍で誰よりも先にF-35操縦資格をとったEric Smith空軍中佐。今後同基地の第33戦闘航空団に訓練機として留まり、後に配備されるF-35が操縦できるようみんなこれで練習を積んでいくんですよ。

    [USAF]

    Jesus Diaz(原文/satomi)