米ギズ版インプレッション! 「Galaxy S Ⅱ」の良いところ、ダメなところ

米ギズ版インプレッション! 「Galaxy S Ⅱ」の良いところ、ダメなところ 1

日本でも6月にドコモから発売開始されたGalaxy S Ⅱ

どんなスマートフォンよりも突き抜けたスペックで高評価、この夏本命のAndroid端末ですが、アメリカ(まだ未発売)のギズモードでも実際に手に入れたライターから、触ってみた感じの「良いところ」「ダメなところ」のインプレッションが紹介されていました。

良いところ

これまで触って来た中で、最速のAndroid端末です。

コアにはAndroid 2.3「Gingerbread」、1.2GHzデュアルコアCPU、RAMは1GBという最強スペックで、何をするにもサックサクで爆速! 

そしてメチャクチャ薄いのです。とりあえずiPhone 4より薄い。

カメラの性能も中々良いですね(iPhone 4の写真加工機能は優れていますが)。

1080pのHDでビデオ撮影ができるし、インカメラで自分撮りもできます。

サムスンの「SUPER AMOLED Plus」(480×800ドットの有機ELディスプレイ)も素晴らしいですね。(多少ピクセルが欠けたとしても)

6ヶ月先にどんなAndroidが出てきても、これで十分に生きていけそうです。

ダメなところ

とにかく微妙なのは、サムスン製の「TouchWiz」というひどい独自ソフトウェア/インターフェース...。

グーグルがすでにAndroid上で実現できていることをわざわざやろうとするメーカーは他にないんじゃないだろうかと思うほど。(言うまでもなくAndroidのインターフェースは優れています。Androidのシンプルな設計とわざわざ格闘するシリアスなエンジニアやディベロッパーには驚きです)

  • スペック:
  • サムソン Galaxy S II
  • 画面:4.3インチ、800 x 480 Super AMOLED Plus
  • プロセッサ・RAM:デュアルコア1.2GHzプロセッサ、1GB RAM
  • ストレージ:16GB/32GB
  • カメラ:背面:8メガピクセル、1080ピクセル動画/前面:2メガピクセル
  • 重量:116グラム
  • バッテリー:1650Ah

ちなみに、日本版独自仕様として、グローバル端末ながらワンセグを搭載、もちろん録画もできちゃいます。さらに着信拒否にも対応していますが、おサイフケータイや赤外線には対応していません。

ドコモ回線でAndroid2.3端末、スマートフォン最強レベルの超高スペックにテザリングもできて、ワンセグ対応と来たら...、これは本気で欲しい端末でございますね...!

以下写真ギャラリーも併せてどうぞ。

20110710_galaxys20120110710_galaxys20220110710_galaxys20320110710_galaxys20420110710_galaxys20520110710_galaxys20620110710_galaxys20720110710_galaxys20820110710_galaxys20920110710_galaxys210

mayumine(Matt Buchanan 米版