健康のために42年間ガソリンを飲み続けてきた中国の男性

健康のために42年間ガソリンを飲み続けてきた中国の男性 1

中国には本当にいろんな方がいらっしゃるものです。

中国の重慶市にお住まいの陳徳均さん(71)は42年間、健康のためにガソリンを飲み続けてきました

陳徳均さんは42年前、咳と胸の痛みを抑えるために、知人の勧めでガソリンを飲み始め咳が止まったのをきっかけに以来ずっと飲み続けているのだとか。

何度も奥さんと子供は止めさせようとしましたが、今ではすっかり「ガソリン中毒」になってしまっているようです。

陳徳均さんは月に3~3.5リットルのガソリンを摂取。

ガソリンを飲み始めてから42年間でなんと1.5トンものガソリンを飲み続けてきたことになります。普通の人がガソリンを飲んだら、死に至る恐れもあるのでしょうが、この男性は今日も元気に健康のためにガソリンを飲み続けています。

地元の医師によると、陳徳均さんは肺気腫がある以外はいたって健康であるとのこと。

重慶市の沙坪ハ区の病院の専門家によれば、「体にガソリン耐性ができているのだろう」と話します。

本当に世の中(中国)にはいろんな人がいるものです。

良い子のみなさん、ガソリンを飲んだら体を壊して死ぬので決して真似しないでくださいね。

[China Daily via Oddity Central via Geekosystem , Photo: CFP]

mayumine(米版