音楽と映像と、そしてHTML5で表現したOK GoとGoogleのコラボ作品がかっこよすぎる

音楽と映像と、そしてHTML5で表現したOK GoとGoogleのコラボ作品がかっこよすぎる 1

OK Goのミュージッククリップは斬新で毎回新曲を出すたびに評判になっていましたが、今回はなんと、Googleとコラボレーションした作品『All Is Not Lost』をリリース。

これがすごい。

音楽と映像、そしてHTML5のインタラクティブ作品としてものすごくかっこいいのです。

HTML5にはCanvasやSVG、WebGLなどの要素があっていろいろ出来てすごいんだよ、でもどのくらいすごいの?

その答えはこのコラボレーション作品をみればわかります!

とにかくChromeのブラウザからChrome Experimentに公開されている作品を見てみましょう。

これはただのミュージッククリップでは無いことにすぐ気づきます。

最初に好きな文字を入力し、作品が始まるといきなりブラウザが複数立ち上がってちょっとびっくりしますが、途中でブラウザのウィンドウがダンスと音に合わせて動き出します。

ブラウザも一緒に踊っちゃって、今までに見たことのないインタラクションムービーとして不思議な世界を醸し出します。

こんな感じで最初に入力した文字を複数のブラウザを通して「人」が表現してくれたり。

音楽と映像と、そしてHTML5で表現したOK GoとGoogleのコラボ作品がかっこよすぎる 2

とにかく百聞は一見にしかずなので、是非試してみてください!

[Chrome Experiments via 9to5 Google]

mayumine(米版