ついに! LulzSecのリーダー逮捕される

20110729lulzsecarrested.jpg

You cannot arrest an idea.  (思想は逮捕できない。)

ついに、今年に入って世の中を大騒がせしたハッキンググループLulzSecのリーダーTopiaryと見られる青年が捕まりました。逮捕されたのは、スコットランドの19歳の少年。7月29日、イギリス警察によって逮捕されました。こんなに若かったのですね。イギリス警視庁の発表によりますと、19歳の少年は1人ではなかったようです。住まいだとされる住所には17歳の少年もおり、逮捕には至っていないが事件との関連を今調べているところ。今回の逮捕は、世界あちこちで起きた同一犯の仕業と見られるDDoS攻撃をサイバー犯罪合同捜査本部PCeU(Police Central e-Crime Unit)が捜査した末の結果。ただし、まだこの逮捕された青年がTopiaryだと断定、発表されたわけではありません。アノニマスIRCで支持者達は「怖がるな」「なんだかんだで、たぶんTopiaryじゃないでしょ。」「Topiaryが数週間前Twitterでしばらく姿を消すとか言ってたけど...」とTopiaryを心配・応援する声が見られます。

ジャーナリストのJames Ball氏によりますと、Topiaryはトップ画の一文「You cannot arrest an idea.」以外の今までのツイートを全消し。これは、自分の逮捕に関連しての行動、ですよね、やっぱり。

断定はされていないといえ、この逮捕された青年がTopiaryである確率は相当高いようです。同士(?)であるアノニマスのリーダーSabuがTwitter上で逮捕されたのはやはりTopiaryだったと見られるツイートをしています。「RIP Topiary くそ馬鹿ポリス。彼がスウェーデン出身だとか9000回くらい言いまくってた時と同じで、自分達が何も分かってないってのを自分で証明しただけだ。」「今日、アノニマスは法の範囲内でオンライン上での行動に乗り出すことにした。俺たちのパワーがここにある、簡単には消えない。」

Topiaryの残された1ツイート、アノニマスのリアクション、やはり逮捕された青年はTopiaryなのでしょうか。世界を巻き込んだハッキングの終結はいかに...。

[MetPo]

そうこ(Sam Biddle 米版