「本棚のうずまき」で出来ている、武蔵野美術大学の超おしゃれな図書館

20110629_bookshelves01.jpg

一面本棚でできた図書館が日本にあります。

図書館の中は、約9.1メートルの高さの本棚が渦を撒いています。

面白いのは図書館の中に本棚を置くのではなく、図書館の壁が本棚で出来ているところ。

建築家の藤本壮介は「すべての外を内化し、すべての内を外化する渦巻き」と表現しています。さらに図書館の外側も本棚でデザイン。

彼は、「図書館は本の(家)ではなく、本がもたらした(建物)」といいます。

20110629_bookshelves02.jpg

20110629_bookshelves03.jpg

20110629_bookshelves05.jpg

こちらの図書館は武蔵野美術大学の図書館で、2010年6月にオープンしたばかり。

6500平方メートルの敷地の中に20万以上の蔵書を誇っています。

一般の方は通常は入れませんが、団体であれば見学が可能だそうですよ。(1週間以上前に要申請)

ハチミツとクローバーのモデルとなった大学の見学ついでに、図書館にも足を運んでみてはいかがでしょうか。

[ArchDaily, Image Credit: Daici Ano]

mayumine(米版