「赤ワインは健康にいい」は本当だった! 抗ガン作用や美しく年を取れる効果も指摘

2011.07.02 18:00
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

110629xlarge_redwinesogood.jpg


若返り効果とまではいきませんけど...

「ワインって身体にいいんだよね」って話を耳にしたことはあっても、なかなかその本当の効用は知られていなかったりもするのかもしれませんが、このほどフロリダ大学の研究チームが、赤ワインに多く含まれるポリフェノールの「レスベラトロル」について興味深い調査論文を発表しましたよ。この勢いでビール党よりもワイン派が増えるかもしれませんね~

これまで老化を阻止する治療法の発見に手を尽くしてはきたものの、残念ながらその答えは見出されていない。しかしながら、今回の発見によって、老化に伴う様々な悲しみや不快な経験を最小限に抑えられる可能性も高まってきた。

そんなふうに評価されるレスベラトロルの威力の中には、抗ガン作用や鎮静効果、血行をよくして老化現象の進行を遅らせるなどのメリットが認められているようです。まだまだ今後も調査を重ねなければならない分野が多いようですが、レスベラトロルによって、実験対象の動物のガンの進行が止まったり、腫瘍が小さくなったり、肥満に伴う病気の発生を抑え込んだりする効果が確認されていますよ! 肉料理には赤ワインが合うなんて言われますけど、ヘルシーな組み合わせとしても最高のようですね。


Medical Xpress

Casey Chan(米版/湯木進悟)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
B001M3G83M


remote-buy-jp2._V45733929.jpg

・関連メディア