婦人警官たちのおっぱいのサイズがメールで一斉内部漏洩...

婦人警官たちのおっぱいのサイズがメールで一斉内部漏洩... 1

どの婦人警官が巨乳か貧乳かまで一目瞭然!

事情を知らされた当本人らは怒り心頭の模様です。いまやブラジャーだって防弾仕様になりつつある世の中ですが、米国インディアナ州中央部のインディアナポリスの警官たちに新しい防弾チョッキを支給するために、とりわけ女性にはバストエリアを特注仕様にすべくブラサイズの測定が求められたのですが、なななんとそのデータが幅広く所轄管内の上官たちに一斉メールされていたことがバレちゃいましたよ!

警察署内では、婦人警官の名前を見ただけで、だれがAカップでだれがCカップでだれがEカップなのかまで、一発でバストサイズが分かる状態になってしまっていたことを受けて、この情報をバラされた一部の婦人警官たちは原因究明を求めて告発も辞さない剣幕なんだとか。慌てて内部事情を調査した結果、このようなプライベートな個人情報まで署内で広く共有するべきではなかったとの謝罪声明が出されたようですが、もしや明るみになっていないだけで、実はこういうことは日常茶飯事だったりもするのかもしれませんよね。

ここの婦人警官たちは全員、自らの職務を全うしたいと真剣に願っているわ。もうこれ以上、惨めな醜態を外部にまで晒さないでほしいの。

こんなふうに語る被害に遭った婦人警官らも現われて、どうやら今回の騒ぎも丸く収まりそうな雰囲気ではありますが、それにしても日本の会社とかでは本当にこんなこと起きたりしてないよね?

NY Daily News

Anna North(米版/湯木進悟)