ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具

ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具 1

ベランダガーデニング始めませんか?

緑のカーテンでお部屋ヒンヤリ。土いじりで心身ともに癒されたり、ガーデニングってけっこういいんですよ。ということでご紹介したいのが、ベランダ・ガーデニングやプチ・ガーデニングを失敗せずに楽しむための7つ道具なんです。

ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具 2

ガーデニング用のグローブ

ガーデニング用のグローブをすれば、土の中にある何かの破片で手を切ったりすることもないし、爪に土が入り込んで洗っても取れないよぉ~なんてことがありません。そして、この、Magrid ROC Bamboo ガーデニンググローブだったら、布に編み込まれた竹の繊維が、貴女の手を涼しく乾燥した状態に保ってくれますよ。10ドル(約800円)

ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具 3

グローライト

植物を育てるので一番大変な段階は発芽させるところ。もちろん買ってきた種を土のなかにポチっと埋めて肥料や水をあげるというのも良いですが、健康な苗を作るには、最初が肝心なんです。グローライトを使って発芽させ、苗を作りましょう。このJump Startシステムみたいに、24ワットの蛍光灯を浴びせれば、より早く、より頑丈に育つんです。 65ドル(約5200円)まぁ、苗を買ってきちゃうっていう手もありますけど、本格的にしたい人にはマストなアイテムかも。

ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具 4

コンポスト

素敵なお庭の秘訣は生育培地にあります。土が肥えていれば肥えているほど、植物たちは栄養を吸収して大きく育ちます。今回ご紹介しているPlus EXは、あなたの食べ残しやお家で発生する生ごみから、貴重な土壌添加剤を作ってくれるんです。もちろん、腐って行く臭いなんかしないので、ご近所迷惑の心配はありませんよ。残飯を入れて2週間待てばOK 300ドル(約2万3000円)

 

ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具 5

給水システム

ガーデニングを始めたからと言って、奴隷のように毎日植物たちに尽くす必要はありません。例えば、このOasisのよのような給水システムがあれば、20個ぐらいの植物たちに40日間お水をあげることができるんです。9V形の電池が1つあれば良いので、節電にも協力的ですよね。タイマーをセットすれば、旅行だって楽しめます。82ドル(約6400円)

 

ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具 6

プラントケア・センサー

残念な事に、植物たちは要望を私たちに伝えることができません。「もっと水が欲しいよぉ」とか、「太陽を浴びたいよぉ」とか、「この土、僕に合わないんだよねぇ」などなど、植物も感じるとろがあるんです。そんな時、Black and Deckerのプラントケア・センサーがあれば、問題は解決。土を採取すると、土の中の水分、日光、温度、湿気、土のコンディションを計ってくれます。そして、USBケーブルでPCに接続すれば、どの植物が何を欲しているのか? を的確に教えてくれますよ。60ドル(約4700円)

ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具 7

ガーデニング用のハサミ

植木用の電気バリカンはNGです。きめ細かな剪定ができるようにFiskarsのSoft Touch Scissorsみたいなのが最適。これは、スプリング入りでグリップが柔らかくて使いやすいんです。しかも右利きでも左利きでも使えます。14ドル(約1000円)

ベランダ・ガーデニングに成功する7つの道具 8

Wolf-GartenのFlower Bed Toolセット

これがあれば、掘ったり、土を柔らかくしたり、切ったりプチガーデニングに必要な道具はひととおり揃っちゃいます。小さなポケットがいっぱいついてるから、キチンと整頓して収納しておくことができちゃいます。しかもコンパクトだから、クローゼットに入れておくにも便利ですよね。95ドル(約7500円)

以上、ちょっと本格的にベランダガーデニングを始めたい人にオススメな道具でした。 植物を育てるって結構楽しいので、収穫して食べれる野菜系をまずは育ててみるといいかもですね。 

Andrew Tarantola (原文/junjun )