島を積んだクルーザー

島を積んだクルーザー 1

う~すみません、ジョナサン・スウィフトの『穏便なる提案』読んだ後だからこんな不謹慎なこと考えちゃっただけど...この豪華メガ・クルーザーの燃料も貧困層で作れるんですかね?

島を積んだクルーザー 2

ヘリパッドあり。滝あり。火山あり。世界最大のプール・海に浮かぶ船上プールあり。あと火山&滝コンボの下にはお洒落なカバナ(cabana)もあります。もちろん。

島を積んだクルーザー 3

 これみんな世界貧困層が動力源だったりしないですよね。どうしてもあのマッチ棒みたいな体躯で弱々しく火をおこすシーンに連想が...。

それでも燃料効率はこの全長90mのカバナ付きメガヨットの燃料(ディーゼルでも何でもいいけど)の半分はいくんじゃないですかね。それに貧しい人は世界中どこでも簡単に見つかるし、自燃数は毎日増え続けていますし。

―そんな馬鹿なこと考えちゃいましたよ。

110724yachtdesignsfloatingislandmegayacht-0110724yachtdesignsfloatingislandmegayacht-8

コンセプトデザイン。最大速力12ノット。

[Gizmag]

Jack Loftus(原文/satomi)